ル・サンク盛岡中央通|盛岡の新築分譲マンション|南側に公園を望む全48邸|株式会社NIPPO

STRUCTURE

住まいを守り、家族を守り
快適に暮らすための構造・設備。

  • 強固な地盤で建物を支持する杭基礎
    強固な地盤で建物を支持する 杭基礎

    ■概念図

    杭先端を地下約20m、N値50以上の強固な地盤まで打ち込んだ杭基礎としています。

  • ねばり強く、耐震性を高める溶接閉鎖型帯筋
    ねばり強く、耐震性を高める 溶接閉鎖型帯筋

    ■概念図

    すべての柱の帯筋(中子筋は除く)には、溶接閉鎖型を採用。柱のコンクリートの拘束力を高め、耐震性・ねばり強さを増大させる効果があります。

  • 高い強度を発揮するダブル配筋
    高い強度を発揮する ダブル配筋

    ■概念図

    すべての床および壁には、二重に鉄筋を配したダブル配筋を採用。コンクリートのひび割れを抑制し、より高い構造強度を得ることができます。

  • 建物の長寿命化を図るコンクリートかぶり厚
    建物の長寿命化を図る コンクリートかぶり厚

    コンクリートのかぶり厚を、建築基準法で定められた厚さより約10mm上回る厚さで設計し、コンクリートの強度や建物の長寿命化をはかっています。

  • コンクリート強度を高めた安心のコンクリート品質
    コンクリート強度を高めた安心の コンクリート品質

    当建物では、設計基準強度30〜36N/m㎡の高い強度をもつコンクリートを採用しています。

  • より確かな住まいの信頼を約束する住宅性能評価書付きマンション
    より確かな住まいの信頼を約束する 住宅性能評価書付きマンション

    国土交通大臣指定の第三者評価機関が客観的に性能評価を実施し、住宅性能評価書を交付する「住宅性能表示制度」を導入。建物の安全性、構造・設計の信頼性に安心を追求しています。

  • 地震などの災害発生時に必要な備品を確保共用防災備蓄倉庫
    地震などの災害発生時に必要な備品を確保 共用防災備蓄倉庫

    image photo

    マンションは多くの方が共に暮らす集合住宅です。いざという時でも住民の皆様で支え合い助け合うために、必要な防災備品を共同防災備蓄庫に取り揃えています。

  • 地震の際にも安心安全装置付エレベーター
    地震の際にも安心 安全装置付エレベーター

    ■概念図

    P波(初期微動)を感知した時点で、エレベーターは最寄階に自動停止し乗客を降ろします。S波(本震)が小さい場合には通常運転に戻りますが、一定以上の揺れを感知した場合は運転を休止し、エンジニアの到着後、安全を確認し復旧します。

  • 全戸分をご用意専用防災備蓄倉庫

    全戸分の専用備蓄倉庫を1階に設置しています。

  • キッチンまわりの防災設備耐震ラッチ
    キッチンまわりの防災設備 耐震ラッチ

    参考写真

    万一の地震に備え、キッチンの吊り戸棚には耐震ラッチ付きの扉を採用。内側から扉をロックし、食器などが飛び出すのを防止します。
    ※一部除く

  • 地震などで住戸内に閉じこめられないための対震玄関ドア枠
    地震などで住戸内に閉じこめられないための 対震玄関ドア枠

    ■概念図

    各住戸の玄関ドアには、地震等によりドア枠が歪んでも枠に扉が接触するのを防いで、ドアの開閉を可能にし、避難経路を確保する対震ドア枠を採用しました。

  • 断熱性・耐久性に配慮した壁構造外 壁
    断熱性・耐久性に配慮した壁構造 外 壁

    ■概念図

    外壁のコンクリート厚は、約160㎜以上を確保しました。

  • 断熱性・気密性・遮音性に優れた二重サッシュ
    断熱性・気密性・遮音性に優れた 二重サッシュ

    ■概念図

    居室の開口部にはアルミ製サッシュと樹脂製サッシュの二重サッシュを採用。高い断熱性と気密性が冬の寒さから室内を守り、結露の発生を抑制し、遮音性にも優れています。

  • 生活音や振動の伝わりに配慮した住戸間のコンクリートスラブ厚
    生活音や振動の伝わりに配慮した 住戸間のコンクリートスラブ厚

    ■概念図

    住戸間のスラブのコンクリート厚は、約200㎜以上を確保。

  • 遮音性に配慮したパイプスペース周り2重貼り間仕切り壁(パイプスペース周り)
    遮音性に配慮したパイプスペース周り 2重貼り間仕切り壁(パイプスペース周り)

    ■概念図

    居室に隣接するパイプスペースの周りには、プラスターボードを二重貼りし、居室に排水音が伝わりにくくなるよう配慮しています。

  • 室内をクリーンに保つ24時間換気システム24時間換気システム
    室内をクリーンに保つ24時間換気システム

    ■概念図

    気密性の高いマンションでは計画的な換気が不可欠です。新鮮な空気を取り入れ、汚れた空気を排出することで、住戸内の空気をクリーンで快適に保ちます。

  • プライバシーにも配慮した戸境壁

    戸境壁のコンクリート厚は、約180㎜以上を確保。防音性を高めプライバシーに配慮しています。

※※掲載の設備写真は当社施工例、またはメーカーによる参考写真で実際とは多少異なる場合がございます。

※掲載の設備・仕様等は設計・施工上、メーカーの都合等により一部変更になる場合がございます。